地域情報(福岡・山口)

山口ゆめ花博、場内での食事はどうする?持ち込みがベスト!

こんにちは、あめの(@happinissta)です!

話題の山口ゆめ花博、会場内でどんな食事ができるか気になりますよね。

山口ゆめ花博

9月23日(日曜日)に入場した際の、場内の食事についてレポします!

山口ゆめ花博2018!チケット・混雑状況・早く入れる裏ワザ教えます!こんにちは、あめの(@happinissta)です! 9/23、三連休の中日の日曜日に、家族で「山口ゆめ花博2018」に行って来ま...

山口ゆめ花博内の施設は混雑している

場内の飲食施設は以下の通りです。

●自動販売機(場内各所)

●レストラン/丘の上のダイニング「TO TOMATO」(海の外遊びゾーン)

●ピクニックキッチン(森のピクニックゾーン)

●お茶する庭(庭のパビリオンゾーン)

●バーベキュー(海の外遊びゾーン きららビーチハウス)

参考:山口ゆめ花博公式ホームページ

私は上記のうち、上から3つを見て回りましたがどれも混雑&売り切れ続出でした…

あめの
あめの
美味しそうなものがたくさんあっただけに残念! 

ということで結論から言うと、私のオススメは、

●飲み物は大きな水筒(ペットボトル)持参

●食べ物はお弁当を持参するか、ウェルカムゲート前の売店で購入

です!

あめの
あめの
せっかくなので場内の状況もレポしますね~

自動販売機はほとんど売り切れ表示

私が入場した時は朝早い時間でしたが

自動販売機は「売り切れ」になっているものがほとんどで、何も買えませんでした。

おそらく前日売り切れてしまい、その分の補充は開園後に業者さんがやってくれるんだと思います。

「買えたけどぬるかった」という口コミは、補充が追い付いてないということかもしれません^^;

友人いわく、自販機の横に業者さんが立っていて、その場で補充し続けている自販機もあったそうです。

あめの
あめの
会場の手前にある道の駅の自販機ですらほぼ売り切れでした!すごい!

丘の上のダイニング「TO TOTOMATO」

場内の唯一のレストラン「TO TOMATO」は海の外遊びゾーンの端にあり、テラス席からは海が見えて景色は最高です!

ただ、お昼時にお店のそばを通ると非常に混雑しており、ランチ以降もかなり待つようでした。

価格帯はランチセットが2,100円~と、少しお高めです。

公式ホームページ:https://totomato.com/

山口ゆめ花博 レストラン メニュー トトマト

ピクニックキッチン

キッチンカーが4台~15台(台数変動アリ)出店しています。

我が家が行ったのは日曜日で10台以上出店していましたが、どのキッチンカ―にも長蛇の列だったので子連れで並ぶのはかなり大変そうと思いました。

ゲート前の売店で買うのがオススメ

ということで、場内で食糧を確保するのは少し難易度が高そうでした(笑)

でも、飲み物は水筒やペットボトルで準備するとしても、お弁当を作るのは面倒だし大変だし、前の日から買うと食べる頃には賞味期限が切れたりすることもありますよね。

そして、移動時間も含めるとお昼まで時間があるので、傷んだりしないかも少し気になるところ。

私は色々考えた結果、ゲート前にある地元山口県の大手スーパーが出店している売店で購入しました。

ウェルカムゲートの向かって左側、チケット売り場の行列の横に地元山口県の大手スーパーが出店している売店があります。

お弁当が398円(税別)~と非常に良心的なお値段で販売しており、お菓子やジュースも取り揃えてありました。

あめの
あめの
私が売店に行ったのは13時過ぎでしたが、お弁当の種類も豊富でしたよ♪

山口ゆめ花博は再入場が可能なので、お昼前にゲート外の売店でお弁当を買って、また中に戻ってそのお弁当を食べる、というのもアリかなと思います。

場内が広いので、その場合は計画的に動かないといけませんが…^^;

ちなみにウェルカムゲートの前には植物の苗を販売するスペースやお土産品を買える売店もありました。

山口ゆめ花博 山口ゆめ花博
まとめ

〇場内の食事施設は非常に混む
〇食事は事前に準備するかゲート前の売店で購入して持ち込むのがオススメ

山口のイベントや観光を割引で楽しもう!秋吉台サファリランドに行くならアソビューをチェック!山口県には素敵な観光地やイベントがたくさんあります! でも、探すときに便利なサイトがあまりないんですよね。 各自治体がそれぞ...

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ABOUT ME
あめの
あめの
産後のお疲れ肌を回復しようと奮闘する元美容部員のアラフォー母。◆雑誌「サンキュ!」style公式ライター◆小学館発行の月刊誌「めばえ」サポートメンバー◆日本化粧品検定3級◆認定心理士資格保有
元美容部員のオススメ化粧品
error: Content is protected !!