有名人の美容法

【今話題】「こすらない美容法」でキメの整った毛穴レスな美肌に!梨花さんや石井美保さん、小雪さんも

こすらない美容

毎日のスキンケアを念入りに行っているのに、なぜか乾燥する。

テカリが気になる。

毛穴が詰まる。

お肌が色素沈着してくすんでいる。

こういったお悩み、ありませんか?

あめの
あめの
まさに私!!

こういった肌トラブルを抱えている人ほど、

大事なそのお肌をゴシゴシとこすって傷めつけていることがほとんどです。

✔毛穴の汚れを落とそうと、クレンジングや洗顔をゴシゴシ…
✔美容成分を入れこもうと、スキンケアをする手に力が入る…
✔老廃物を流そうとマッサージ…

これらはどれも、お肌に負担をかけること。

かく言う私もつい最近まで、お肌をゴシゴシやっていました。

あめの
あめの
良かれと思ってやってきたのに…ショック!! 

ホンマでっか!TVにも出演された美容皮膚科医の上原先生が、このようにツイートしています。

モデルの梨花さんも著書でこのように述べています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rinka 梨花(@rinchan521)がシェアした投稿

洗顔って、肌には結構負担がかかるんだよね。だから顔をゴシゴシ洗うのはすごく抵抗があるの。そこで考えたのが“洗わない・こすらない”私なりの洗顔法

梨花さんの洗顔法については後ほどご紹介します。

お肌の角質層はたったの0.02㎜しかない!

お肌の一番外側を覆っている「角質層」。

この本によると、実は角質層の厚みはたったの0.02㎜。

食品用のラップと同じくらいの厚さしかないんです。

そんなにうすい膜だったのか…思うと、

これまで自分がいかに強い力で肌に触れていたか、角質層を傷めつけてきたかがわかりますよね。

そこで私が、3週間ほど「こすらない美容」を心掛けたところ

✔開いていた毛穴が目立たなくなった
✔お肌にツヤが出てきた
✔ゴワゴワしたお肌が少し柔らかくなった

嬉しい効果がこんなにたくさん!

今回は、【こすらない美容】の力加減や、有名人の具体的なやり方についてご紹介します。

これまで、自分のお肌をこすってきたかも…

という人はぜひ参考にされてみてください。

この記事がオススメな人

✔お肌が乾燥する
✔お肌がテカる
✔くすみや色素沈着が気になる
✔お肌のキメが乱れている
✔お肌をこすってきた自覚がある

「こすらない美容」お肌に触れる力加減はどのくらいのイメージ?

「お肌をこすらない」

と言われても、力加減がよくわからないですよね。

イメージとしては、基本は「優しく触れるだけ」。

触ったかどうかわからないくらいの力加減が目安です。

そして、念入りにケアしたい部分は「薬指」を使います。

何故かと言うと、指の中でも最も力が入りにくい指だから。

これらを意識して、スキンケアとメイクに取りかかりましょう。

次からは、普段のケアにどのようにして「こすらない美容」を取り入れるのかをご紹介します。

 美肌の人はもうやってる!「こすらない美容」

奇跡の40代として話題の美容家、石井美保さん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

石井美保(@miho_ishii)がシェアした投稿

こんなにお美しいのに、10代~20代の頃は毛穴に悩まされていたという石井さん。

スキンケアを見直すことで1週間でお肌が変わったとのことです。

石井美保さんの「こすらない」美容

 

この投稿をInstagramで見る

 

石井美保(@miho_ishii)がシェアした投稿

石井さんはお肌を極力こすらないスキンケアに変え、お肌を柔らかくし、保湿を徹底。

あめの
あめの
そうすることで毛穴もふっくらして毛穴レスなお肌に!

化粧水は手のひら全体を使う

適量を手に取り、肌を手でシートマスクのように密閉しながら、繰り返し顔全体になじませていきます。

1ヶ所2秒くらいを目安に、10回繰り返します。

オルビスユーを愛用



>>“見た目を変える”化粧水オルビスユーを見てみる

乳液は手で温めて優しくのせる

温めることでお肌が柔らかくなる速さもグッと上がります!

エクサージュを愛用

美容液はギュギュっとなじませる

美容液は毛穴が目立つ部分にギューッと入れこむようになじませるとより効果的とのことです。

オバジC25セラムを愛用

女優・小雪さんの取り入れやすい「こすらない美容」

透き通るような美肌の女優・小雪さんも「こすらない美容」を徹底。

洗顔後は、タオルではなくティッシュで優しく押さえるように水分をOFFしているそうです。

あめの
あめの
手軽に取り入れられるので、私も始めました!

モデル・梨花さんの「こすらない洗顔」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rinka 梨花(@rinchan521)がシェアした投稿

初めにご紹介した梨花さんの「こすらない洗顔」はちょっと独特。

手で洗うのではなく、使うのはタオル。

ただのタオルではなく、

美肌効果のある天然スクワランオイルを練り込んだ「白雪タオル」です。

これを顔に押し当てるように洗顔して、汚れを落としているそうです。

あめの
あめの
石鹸を使わなくても汚れを落としてくれるタオルです

常に11%の水分を保持するという保湿性に優れた繊維を使用。

お肌に潤いをもたらしてくれます。

「こすらない美容」で美肌になろう!

大事な大事な、そのお肌。

無意識にでも、自分の手でダメージを与えるなんてイヤですよね。

「こすらない美容」で毛穴の無い、キメの整った美しいお肌を目指しましょう。

この記事が少しでもお役に立てますように。

最後までお読みいただきありがとうございました。

石井美保さんオススメの化粧水



>>“見た目を変える”化粧水オルビスユーを見てみる

ABOUT ME
あめの
あめの
産後のお疲れ肌を回復しようと奮闘する元美容部員のアラフォー母。◆雑誌「サンキュ!」style公式ライター◆小学館発行の月刊誌「めばえ」サポートメンバー◆日本化粧品検定3級◆認定心理士資格保有
元美容部員のオススメ化粧品
error: Content is protected !!