育児

授乳中に噛まれる!赤ちゃんに噛まれて痛い時の対策とは

2人目はほぼ完母のあめの(@happinissta) です、こんにちは!

2人目の娘が8ヵ月になり、ここ最近一番の悩みが授乳中に乳首を噛まれること。

もうね、声も出ないくらい痛いんですよ。。

これまでの授乳中は、母乳を吸っている娘を見て癒されていたんですが

最近では、あまりの痛みに授乳が怖くなってしまいました。

あめの
あめの
このままではまずい!

なんとかならないものかと色々試してみて、効果のあったものをご紹介します。

授乳中に噛まれて痛い時の対策その①

授乳中に乳首を噛まれて痛い時の対策その①は「騒がない」です。

「痛い!!」などと大きな声を出すと、お母さんが楽しんでいる、喜んでいると勘違いする赤ちゃんが多いようです。

乳首を噛んだ後に赤ちゃんを見るとニヤッと笑っていた…、という経験談も多く見られます。

噛まれた時は、痛いでしょうけれど、声をあげるのを我慢しましょう。

あめの
あめの
歯を食いしばろう…!!

授乳中に噛まれて痛い時の対策その②

授乳中に乳首を噛まれて痛い時の対策その②は、「目を合わさずに乳首を口から外す」です。

「言い聞かせてわかってもらおう」と笑顔で目を合わせて語りかけるというお母さんもいるそうですが、効果が出るのが遅い、もしくは効果が無いようです。

「噛むと、おっぱいが吸えなくなる」ということ。

あめの
あめの
これを体で覚えてもらう方が早い!

この時、乳輪を抑えて引き抜くと、上手に抜けます。

あめの
あめの
噛まれてすぐ焦って抜こうとすると、ギリギリ噛まれて痛み倍増だよ!気を付けて!!

授乳中に噛まれて痛い時の対策その③

授乳中に乳首を噛まれて痛い時の対策その③は「噛まれたら赤ちゃんの鼻をつまむ」です。

個人的にはコレが一番有効だと思っています。

授乳中は赤ちゃんが鼻呼吸になっているので、鼻をつまむと息が苦しくて口をパッと開けて乳首から離れてくれます。

つまり、噛むのをやめてくれます!

対策その②と重なりますが、「噛むと、息が苦しくなる」を体得してくれることで噛むのをやめてくれるようになります。

その他、授乳中に噛まれて痛い時の対策

その他、授乳中に噛まれて痛い時の対策として試してみたものの、個人的にあまり効果の無かったものや、アドバイスをもらったものの対策できなかったことをご紹介します。

乳頭保護器

子どもが新生児の時に乳首が切れて痛かったので、その時期に使っていたものを再使用しました。

ですが、ウチの子は乳頭保護器を着けると母乳を吸いにくいらしく、嫌がって泣いてしまったので効果がわかりません。。

違和感を感じずにしっかり吸える子なら、すごくイイと思います!

食事内容を見直す

母親の食事内容は母乳の味に影響すると言われています。

母乳相談室に行っている友人から「母乳が美味しくないと赤ちゃんが怒って噛むらしいよ。食事内容を良い母乳が出るようなものに変えてみたら?」とアドバイスをもらいました。

その子は1歳半まで母乳をあげていましたが、食事に気を遣っていたので噛まれたことはないそうです。

ですが私は、イチから食事内容を見直して効果を測定する余裕が無いくらい、

噛まれるのがとにかく痛くてすぐにでもやめて欲しかったので

長期的な対策に踏み切れず、効果はよくわかっていません。

あめの
あめの
これからは和食の頻度を上げるなど、少し心がけてみようと思います…

授乳中に噛まれて痛い時の対策は色々あるから諦めないで

子供が成長して、歯が生えてくるのは嬉しいこと。

でも、噛まれるのは痛い!我が子がかわいくても本当に痛い!!

あめの
あめの
旦那さんとは分かり合えない痛み…

授乳中、赤ちゃんに乳首を噛まれて痛い時はまず、即効性の高い初めの3つを試してみてください^^

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
あめの
あめの
産後のお疲れ肌を回復しようと奮闘する元美容部員のアラフォー。ワンオペで年子育児に奮闘中。いいものがあったらすぐに人に言いたくなる性格。
あわせて読んでね