暮らしお役立ち情報

年末大掃除リストの作り方!「旦那が手伝ってくれない」を解消します【我が家のリスト配布あり】

年末はなんとなく慌ただしい気分になるあめの(@happinissta)です、こんにちは!

さて、年末の大仕事「大掃除」をやるべき時が来ましたね。

この時期よく聞くのが、

「何から手を付けたらいいのかわからない」

「家族が誰も手伝ってくれないから1人でやるのがイライラする…」

という言葉。

ちなみに我が家では「大掃除やることリスト」を作って旦那さんと共有しています。

このツイート後、Twitterでこんな反応が。

こういった声に少しでもお応えできたらと思い、簡単ではありますが「我が家の年末大掃除リスト」をデータ化しました。

コレを使えば、「孤独な大掃除」「家族で協力する年末のイベント」に早変わり♡

ママのイライラ削減と、スッキリした部屋で年を越すためにもぜひ使ってみてください!

あめの
あめの
記事の途中にダウンロード用のリンクがあります♡

大掃除リスト作成のきっかけ

まず我が家の場合をお話しすると、旦那さんは家事に協力的なタイプ。

なので出張が無ければ大掃除を手伝ってくれることはありました。

でも結局、ほぼ1人で大掃除をしていました。

理由はザックリ2つ。

①旦那さんに指示するのが面倒

あめの
あめの
ねえ、そろそろ大掃除したいから手伝って?
旦那さん
旦那さん
何やったらいいの?指示してくれたらやるけど
あめの
あめの
じゃあ、ちょっと考えて後で言うね(ここはあなたの家でもあるんだから自分の頭で考えてくれよ…)

この「旦那さんに頼むこと(簡単にできること)をその場で考えて伝える」というのが面倒で仕方なくて、結局自分でやるというパターンが多かったです。

②質問攻めに遭う

旦那さん
旦那さん
ねえ、終わったよ、次は? 
旦那さん
旦那さん
え?ここもやるんだったの?どうしたらいいんだっけ? 

頼んだら頼んだで、「次どうするの?」とか「どこまでやるんだっけ?」とかの質問攻めに遭うと、自分の作業も中断されるし、

あめの
あめの
もっと主体性持ってやって欲しい!

とストレスが溜まって「もう大丈夫、ありがとう」と言ってしまい、結局ほとんど1人でやっていました。

でも、子どもが産まれてからはそうもいかなくなってきました。

手のかかる乳幼児を抱えて1人で掃除を完了するのはとても難しい。

あめの
あめの
本当に、難しい…

そこで私はこのリストを見せて旦那さんに協力を仰ぎました。

>>我が家の年末大掃除リスト(エクセル/ダウンロードはパソコンがオススメです)

その結果、(言いかたは良くないですが)旦那さんがある意味「思い通り」に動いてくれました!

大掃除リストで協力を得られるようになった!

女性は察する能力が高い分、上記の私のように言語化する能力が弱いことが多々あります。

一方男性は真逆。「やって欲しいことがあるならハッキリ伝えて欲しい」という性質です。

大掃除リストは以下を意識して作ってあります。

✔やるべきことが目に見える
✔所要時間がわかる
✔進捗状況がつかみやすい(=達成感が湧きやすい)

このリスト内の「(比較的)単純作業」を重点的にお願いすると、引き受けてもらえる確率が高いです!

しかも、やっている内にノッてくるのか、

旦那さん
旦那さん
次はリストの中のコレやっとこうか? 

と、積極的に掃除に参加してくれます♡

大掃除リスト「自分の家バージョン」の作り方

しかし、このリストはあくまで我が家の状況をもとにした「あめの家バージョン」のリストなんです。

この記事を読んでくださっているあなたの家の状況とは様々な点が異なっています。

部屋数や家具、キッチンの設備など…逆に言うと、全く同じところは1つも無いのではないでしょうか。

あめの
あめの
我が家はシステムキッチンとか最新家電とかいっさい無いです…(涙)

これを、「自分の家バージョン」に作り替えるためのヒントをいくつかお伝えしますね。

あめの
あめの
大掃除が苦手な人は是非読んでみてね!

「やること」を書き出すことで頭の中を整理する

まず、大掃除で「やること」を書き出します。

「ああ、早く大掃除に取り掛からなくちゃ…」そう思ってモヤモヤしている時が一番苦しいはず!

そんな時は、チラシの裏でも何でもいいので「紙」と「ペン」を準備します。

あめの
あめの
…しましたか?

 

あめの
あめの
…しましたね?

 

→もう、大掃除は必ず成功します!!(断言♡)

偉そうな言い方になってしまって恐縮なんですが、どんなことでもまず「始める」までのハードルが一番高いんです。

あめの
あめの
まず、書く準備ができればあとは簡単!♡

掃除したい場所を書き出す

これは、ざっくりとした大きなくくりで書き出します。

「玄関」「お風呂」「キッチン」

こんな感じです。部屋が複数ある場合は、「寝室」「子ども部屋」など部屋ごとに書き出します。

場所ごとに「掃除したい箇所」を具体的に書く

玄関なら「床」「靴箱」、お風呂なら「浴槽」「窓」「浴室内ラック」など、その場所ごとの掃除したい場所を具体的に書いていきます。

その掃除したい箇所をさらに分ける

玄関の靴箱なら「靴箱の棚板の上」「靴箱の中」、お風呂の浴室内ラックなら「上段」「下段」などに分かれると思います。

そこをどのように掃除するか書き出す

玄関の靴箱なら「棚板の上を拭く」「中のマットを換える」「靴を磨く」、お風呂の浴室内ラックなら「拭く」「中身を精査する」など、どのように掃除したいのか書いていきます。

あめの
あめの
クローゼット内を断捨離したいなら「いらない服を捨ててから中を拭く」だね!

その掃除の所要時間を書く

その掃除にかかる時間を書き込みます。5分、10分などのざっくりとした目安でいいです。

実際にやっていると長くなったり早く終わったりするとは思います。

早く終わらせたい場合はその目安時間に合わせてタイマーをかけるのもいいかもしれません。

あめの
あめの
ここまで出来たら、メモを参考にして書き込んだり打ち込んだりしてみよう!

>>我が家の年末大掃除リスト(エクセル/ダウンロードはパソコンがオススメです)

大掃除リストを活用して家族で楽しく大掃除しよう

今年の12月は我が家に病人が多かったため、なかなか大掃除が進みませんでした。

ですが、このリストを作っているだけでこんな嬉しいこともありました!

我が家はまだ子供が小さいのでできませんが、お子さんにお手伝いを頼むときも活用できるかもしれません。

あめの
あめの
家族で楽しく大掃除ができると一番ステキ!

>>我が家の年末大掃除リスト(エクセル/ダウンロードはパソコンがオススメです)

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
あめの
あめの
産後のお疲れ肌を回復しようと奮闘する元美容部員のアラフォー。ワンオペで年子育児に奮闘中。いいものがあったらすぐに人に言いたくなる性格。
あわせて読んでね