あめののこと

美人が羨ましい…!嫉妬心との付き合いかた。

こんにちは、あめのです!

最近、ひさびさに「美人になりたい病」を発症しました。

あめの
あめの
変な名前だけど、けっこうみんなあると思う!

きっかけは美人ママへの嫉妬

 

そう、実はこの時、私は美人ママに嫉妬していたのです。

誰しもが持つ嫉妬心。

相手と自分を比べてモヤモヤしたり、

相手がなぜか憎たらしくなったり…

嫉妬をすると心の中は大騒ぎですよね!!

あめの
あめの
ちょっと疲れちゃうよね

今回は、「嫉妬心とどう付き合っていくのか」について、私なりの考えをまとめました。

1か月半健診で見かけた美人ママに嫉妬

第2子出産前に切迫早産になったこともあり、

8月下旬に約3か月遅れで息子の1か月半健診に参加しました。

初めて来た健診センターに興奮し、元気いっぱい走り回る息子。

そんな息子を汗だくで必死で追いかける私の前に、そのママは現れました。

「え?アンミカさんがいる…」

ツヤツヤでサラサラの黒髪をポニーテールにし、姿勢も良く、

シュッと細い二の腕全開のノースリーブのブラウスとベージュのハイウエストパンツを着こなしていました。

↑公式インスタグラムより。ホントこんな感じだった。

一方の私の服装は、たくましい二の腕を隠すために選んだ五分丈Tシャツ、下半身太りをカバーするカーキのガウチョパンツ。

あめの
あめの
しかも汗で化粧が流れ落ちて、ほぼすっぴんだったなぁ…

私は健診中ずっと、その美人ママを遠目に眺めていました。(←怖い)

保育園で見かけた美人ママに嫉妬

現在、3ヵ月の赤ちゃんのお世話をしていることもあり

授乳などのタイミングによってはお迎えは時間ギリギリで駆け込みます。

髪はざっくりひとつ結び、服は家で着ていたのをそのまま。

そこに、そのママは現れました。

「え、何でここにユッキーナがいるの?!」

と見間違うくらいスラっとした美人がそこにいました。

↑公式インスタグラムより。大好き。

小顔で透き通るような白い肌、こなれ感のあるヘアアレンジ。

MOREのモデルみたいなさり気ないオシャレ。

さらに驚くべきは彼女は産後半年とのこと。

そしてその隣に立ちすくむ、

疲れ果てたミドサーの私

あめの
あめの
いたたまれなくてダッシュで帰ったよ!

嫉妬したポイントはどこ?

鏡に映る自分にイライラモヤモヤするのを感じながら、考えました。

「私が嫉妬したのは彼女たちのどの部分だろう?」

まずアンミカ似のママに対しては

●優雅さ

●スタイルの良さ

●知的さ・カッコよさ

そしてユッキーナ似のママに対しては

●お肌のキレイさ

●オシャレさ

●同じ産後なのに細くて美人

でした。

「今、自分の欲しいもの」がわかった

この「嫉妬ポイント」を探すうちに、

「日々の生活に超絶疲れている自分」に気付きました。

あめの
あめの
年子育児でキャパオーバーしてた!

優雅さを醸し出すことや

オシャレすること、

ちゃんとスキンケアしてお肌をいたわることって

気持ちに余裕がないとできないですよね。

できないというか、優先順位が下がる!

生活の中で何を大切にするのかを見直した

「こんなにモヤモヤするのはもう嫌だな」と思い、

自分の生活の中で

「自分がどう在りたいのか」

意識してみることにしました。

以前作った「やりたいことリスト」も何度も見直しました。

「やりたいこと100」リストで夢を叶える自分になる!自分の理想を可視化してまとめることで、夢に近づける「やりたいこと100」リストを作ってみました。...

 

嫉妬のエネルギーを自分の理想の実現に向けよう

別に、嫉妬してもいいと思うんです。

嫉妬も大事な自分の一部なんですから。

あめの
あめの
ただ、嫉妬している時間って、全然楽しくないんだよね…!

そして、

ただ嫉妬していても、自分の理想の姿に近づくことはない。絶対。

なので私は、その嫉妬する時間をそのまま、

自分の理想に近づくために努力する時間にあてよう

と思います。

嫉妬する時間→理想のため努力する時間に

知的さに嫉妬する暇があるなら、その時間で本を読めばいいし

スレンダーな体型に嫉妬する暇があるなら、その時間で筋トレやランニングをすればいい。

だって、育児してたら忙しいもん!

ダメな自分にひたる時間もないもん!!

あめの
あめの
でもウジウジしてたら励ましてね♡

 

まとめ

〇嫉妬心をありのまま受け入れて分析する

〇嫉妬する時間を理想の実現に向けて努力する時間に使う

あめの
あめの
とりあえず知的美人を目指して今人気のこの本を読むよ!

最後までお読みいただきありがとうございました!






ABOUT ME
あめの
あめの
産後のお疲れ肌を回復しようと奮闘する元美容部員のアラフォー。ワンオペで年子育児に奮闘中。いいものがあったらすぐに人に言いたくなる性格。
あわせて読んでね